FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常管理とメール…

『ご主人さまに選んで頂いた服が届きました…』
『このお休みはカットに行ってきました…』
『今日は夜にお友達とお食事にいきます…』
『ご主人さまを感じながら休みます…』


緋奈が日常の行動を報告するのは
私の脚元に居るという管理・所有の証…

だが それは(見ていて欲しい)(知って欲しい)という
マゾ牝奴隷 緋奈の切なる想いだろう…いやそれだけではない

(感じていたい…)そんな疼きが心地良く伝わってくる

だから…そういう報告を“当然”とは思うつもりない


『お前の火照った身体を街で視姦して貰えたらいいな…』
『その髪を鷲掴みにして無防備な顔を弄びたいものだな…』
『淫乱なマゾ牝の表情を隠して優しい顔で話すんだろうな(笑)』
『睡眠は誰にも邪魔されない…疼かせながら眠れ』


筆無精の私の他愛もないメールだ(笑)
だが 傍で繋がっている事が少し伝われば それでいい…


  



テーマ : SM
ジャンル : アダルト

1年…そして 今

盆も明け、バタバタと動き始めた時間が
休暇の余韻から日常へと引き戻してくれる

アスファルトからの暑さを感じる度
昨年…奴隷 緋奈と初めて逢った事を思い出す

1年…早いものだ。

だが…こうした背徳の性を持つ私にとって
「1年」という積み重ねは、長く感じる事もある
いや…正確には主従の重さというべきか

互いに日常を持つ者が、誰にも知られずに
もう1人の自分を晒し、繋いでいく強い想い…

それは、主・奴隷 関係なく大切な心の力の筈だ

結果として…1年経った今でも
私のマゾ牝奴隷 緋奈は、私の脚元で私に管理され
惨めに、そして淫靡に疼かせている


もちろん、今この時間も…

『マゾ牝奴隷 緋奈…
 今日は1日、パンティを着用してはならない
 私の分身のディルドプラグで秘部を塞ぎ
 ストッキングで固定して仕事しなさい、解ったな』

そう…緋奈は今、日常の凜とした表情の奥で
私の管理を受け、私の分身に犯され続けている


   


『ご主人さま・・腰が動いてしまいそうです
 恥ずかしい・・でもご主人さまを感じます』

『今すぐトイレで俺の分身に犯されてこい』

そして先程 また写メが届いた…


   


緋奈は、汗と淫らな愛液でストッキングを濡らし
スカートの中に マゾ牝の匂いを溢れさせているのだ


緋奈は とても淫らに、はしたなく堕ちていく…
これからも、私を疼かせ 満たしていくマゾ牝奴隷だ





テーマ : SM
ジャンル : アダルト

目覚めの調教…

どれくらい眠っただろうか…

カーテンから陽射しが差し込んでたものの
まだ暗く静かな部屋の中、次第に意識がはっきりしていった

私の隣に、全裸のまま奴隷の証の首輪だけを装着した
奴隷 緋奈が、静かな寝息をたてて眠っていた

私は、昨夜からの時間も思い出し
そして私の背徳の性も目覚めていった

眠っている緋奈の乳首を指先と爪で意地悪く弄ぶ
ゆっくりと…はっきりと勃起していく感覚が伝わってくる

寝息だった呼吸は 詰まるような吐息に変わっていった

まだ半分 夢見心地の緋奈の上半身を起こし
暗い部屋で視界もままならないまま
縄の感覚だけを頼りに奴隷 緋奈を縛っていく…

目隠しをされると感覚が研ぎ澄まされるだろう
その感覚は縄を引き絞る私自身も同じなのだな(笑)

緋奈の躰…皮膚が、私の縄に吸い付いていく

暗い視界の中で 2本の縄を手早く掛け、
私は緋奈を四つん這いに押し倒した

そして私が部屋の照明を全灯すると緋奈は
想像以上に淫らで はしたない姿を晒していた

 「あぁ…」

そうだ…とてもいい、私の背徳の欲望が満たされ
そして…奴隷緋奈に対し解き放たれていった

緋奈に購入を命じた私の分身…
ディルドとアナルプラグで一気に犯した

 「あぁ!…ご主人さまぁ!」

緋奈は、私に淫らに辱められ はしたない姿のまま
何度も…そして深く被虐の快楽に堕ちていった

そうだ…お前が欲しかった想いは、私だけ授けるモノだ


  




テーマ : SM
ジャンル : アダルト

無駄と贅沢…

 『緋奈は何もいりません…ただ…
  ご主人さまの脚元に居させてください』

奴隷緋奈の心の声だったんだろう

そして調教逢瀬の約束の日は、私の仕事がピークに
達し、廃人のようになっているに違いなかった

案の定、汗にまみれ 汚れ…フラフラだった

背徳の私の分身も一揃え持参したが、奴隷緋奈に
私の想いを刻む込む力も残っていなかった…かな(笑)

日常の中の限られた時間を、主との時間の為に整える…
奴隷 緋奈に限らず、誰でも大変な筈だろう

(大切な時間、勿体ない事をしてしまったか…)

確かにそんな心苦しさも感じたりしたが…
緋奈に私の奴隷の証である首輪の南京錠を降ろした時、
そんな迷いは払拭された

緋奈は、懐かしい拘束感と支配感を噛み締めるように
トロンとした眼差しで、とても静かに微笑んで言った

 『有難うございます…ご主人さま』

これで良かったのだ…

奴隷 緋奈は、私の身体を献身的に世話をした
風呂で身体を流し、その淫らな舌と唇で
ただひたすらに私の身体を愛撫し、私の疲れを癒した

奴隷 緋奈は、ずっと満たされた笑顔を浮かべていた

無駄な時間?いや…掛け替えのない贅沢な時間なのだ

私も満たされると、睡魔が襲ってきた
奴隷 緋奈の肌を感じながら そのまま眠った

朝 目が覚めたら、緋奈を縛り犯す事を考えながら…


   




テーマ : SM
ジャンル : アダルト

紡ぎ 深める “想い”…

この数ヶ月、日常での私の顔…
「仕事」という部分が重くのしかかった

時間に追われる時間の中でも
緋奈は、じっと私の脚元に 寄り添っていた

逢って調教し深め合う時間はおろか
電話の声すら感じる事もままならない

伝えたい事もあっただろうに
自分を押し殺して、健気に耐える

解っている…そんな日常の中で、
私は緋奈と知り合い1年を迎えたのだ

それでも緋奈は、静かに私を待っている

もっとも…私の奴隷として絆を
結んだのは、もう少し先の話になる訳だが(笑)


限られた時間の中で
緋奈は私を受け入れ…求めている

そして…私は、奴隷 緋奈に
私の背徳のS性を預け、刻み込んでいる

それはこれからも変わらない…

調教という行為の先にある 授ける者への想いを
忘れずにいればいいだけの事だ



   




テーマ : SM
ジャンル : アダルト

プロフィール

武流[タケル]

Author:武流[タケル]
 
日常においては…
デザイン関係の仕事をする
ごく普通の中堅会社員です

幾つかの背徳の絆に支えられ
私の背徳観を築いてきました

S性という秘めた自分を知り
その背徳の快楽に解き放たれ
気がつけば…もう20年以上も
自分の内なるS性と共存し
静かに 向き合っています
 

基 本 思 想
背徳の性は誰もが秘めている

背徳の願望と現実の狭間の
切なさは 私もよく知っている

だが『1人ではない』と思う

だから私は…信じ 築いてきた
背徳の世界を私の視点で綴る

密かな想いや疼きを解放する
秘密の場所…

背徳の想いが自然と溢れ
心の奥の“何か”に少し響く
秘密の小部屋になればと思う…
 
最 新 記 事
カ テ ゴ リ
最新コメント
月別アーカイブ
ご訪問記録
掲載情報に関する留意
本ブログで紹介する文章・画像等は本人の承諾を得て掲載しておりますが、プライバシーモラルに基づき、転用等は堅くお断り致します。

また以下のような書き込みがなされた場合、その発言は予告無く削除等を検討します。

◆コミュニティの快適性を
 損ない、当ブログの円滑な
 運営の障害となる投稿行為

◆誹謗中傷(侮辱罪・
 名誉毀損罪・信用毀損罪等)
 にあたる恐れのある
 個人に対する発言

◆脅迫罪にあたる恐れのある
 個人に対する発言

これらの判断・対処は、管理者による裁量で行われます事をご了承下さい。
 
想いの言葉…【メールフォーム】
ずっと秘めてきた 背徳の想い…

心の奥底に“何か”が響き…
自然に想いが溢れたなら
心のままに解き放って下さい…

【非公開】
(PCフリーアドレス推奨)
 

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。